訪問リハビリテーション

さまざまな理由で通所でのリハビリが困難な方に
ご利用者が自宅で生活していく上で
自分でできることを増やし、
生活範囲を広げたるために
必要なリハビリを提供します。

訪問リハビリ開始までの流れ

①依頼 (ご利用者・ケアマネジャー ⇒ トリトン訪問リハビリテーション)
※Step2をFAXしていただき、そこにご希望の曜日・時間帯などもご記入ください。

②主治医からの情報提供 (トリトン訪問リハビリテーション ⇒ 主治医)
※訪問リハビリ利用にあたり主治医(計画的な医学的管理を行っている医師)を決めていただき当事業所から情報提供を依頼いたします。郵送でのやりとりとなるため返送までにお時間が掛かる場合があります。

③リハビリ評価 (訪問リハビリ担当者 ⇒ 利用者様)
※リハビリ評価と居宅サービス計画書(1)(2)などの情報を元にしてリハビリテーション実施計画書を作成いたします。

④サービス担当者会議 (利用者様・家族様・ケアマネジャー・訪問リハ担当者)
※訪問リハビリご利用にあたり目標や方針などを確認させていただきます。

⑤契約 (ご利用者 ⇔ トリトン訪問リハビリテーション)
※契約とともに訪問リハビリ利用についての説明をさせていただきます。

⑥老健Dr.の診察 (老健トリトンDr. ⇒ 利用者様)
※主治医からの情報提供を元に当施設の医師が診察を行ないます。ご利用者には老健トリトンまでお越しいただく(受診)かこちらからお伺い(往診)いたします。

作成したリハビリテーション実施計画書に同意(署名)していただけましたら、訪問リハビリ開始となります。
【駐車について】
施設車両で訪問させていただいているため駐車場をお借りする場合がございます。
駐車場がお借りできない場合は駐車許可証で対応させていただきます。

PAGE TOP